乳酸菌の種類別の効果効能まとめ


乳酸菌は糖を発酵させて乳酸をつくる微生物の総称です。一言で乳酸菌といっても250種類以上います。それぞれの菌により特徴も様々です。今回は代表的な乳酸菌の種類とチカラをお伝えします。ぜひ、あなたに合った乳酸菌を見つけてみてください

ビフィズス菌

人の腸内に一番多く存在しています。ビフィズス菌は乳酸菌の一種と思われていますが、実はビフィズス菌は乳酸以外にも酢酸を作り出すため分類学上では乳酸菌に分類されません。酢酸は強い酸であるため、悪玉菌が増加するのを防ぎ、ビタミンを作り出す働きがあり腸内環境を整えてくれます。生きたまま腸に届くため、特定保健用食品としても利用されています。

植物性ラブレ菌

京都の漬物のすぐき漬けから発見されました。酸や塩分に強いため、胃酸にも耐えられます。植物性乳酸菌の中でも特に強い菌です。そのため生きたまま腸に届き活発に働きます。特に、ウィルスの増殖を抑えるためのインターフェロンの一種であるインターフェロンαを生み出すチカラを強くし、免疫力をアップすることが注目されています。

フェカリス菌

他の菌は棒状の桿菌ですが、フェカリス菌は球状で一度にたくさん摂りやすい形です。大きさも比較すると小さい為、腸内の細かい部分まで行き届きやすいため健康に役立つとされています。通常の乳酸菌は生きたまま利用されますが、フェカリス菌は加熱殺菌処理をした死菌の状態でも免疫力を高める働きがあります。

ケフィア菌

ケフィアの基はケフィアグレインと言い、これはケフィランという粘性物質に乳酸菌と酵母が絡まりあったものです。クリーム色をしていてポップコーンやカリフラワーの花の部分に似ています。酵母発酵で炭酸ガスを発生させるため密閉容器に入れられず、日本では食品衛生法により販売ができません。自宅で作れるケフィアは粉末状のもので、1回ずつ牛乳に入れて作ります。

ラクトバチルス

乳酸菌の中でも代表的な種類でヨーグルトやチーズ、漬物など身近な食品に含まれています。一般的に「乳酸菌」というとこのラクトバチルスを指します。人や動物の腸内にも存在しており、漬物や味噌などの発酵食品にも多く存在します。ラクトバチルスは免疫機能への働きかけに効果を発揮すると言われています。

ラクリス菌

有胞子性乳酸菌で殻に包まれているため、乾燥や熱、酸や酸素に強く安定性が高く、人の胃酸や胆汁酸にも強く生きたまま腸に届きます。食品へも加えやすいです。他の菌に比べると、腸内にとどまる期間が一週間と長いです。腸内を酸性にして善玉菌の働きを活発にします。


当サイトでオススメする乳酸菌サプリBEST3

ヘルスエイド ビフィーナS
2,759円(税抜)
当サイト売れ筋No.1の乳酸菌サプリ!
乳酸菌サプリといえばコレ!薬局やドラッグストアでも市販されているから、知名度も抜群。機能性表示食品だから、便通改善効果が認められています。迷ったら、コレに決まり!
スマートガネデン乳酸菌
540円(税抜)
全額返金保証あり!
23種の乳酸菌を510億個配合!全額返金保証あり、初回540円でお試しができて初心者にオススメ。
乳酸菌EC-12
1,180円(税抜)
乳酸菌量で選ぶなら、コレ!
摂取できる乳酸菌量は圧倒的に多い!久光製薬の乳酸菌サプリだから安心して飲めます。


>> 乳酸菌サプリランキングをもっと見る

当サイトのイチオシ商品は?

一度はお試したい当サイト売れ筋No.1乳酸菌サプリ!

数ある乳酸菌サプリの中で、管理人のオススメNo.1乳酸菌サプリです。

通販だけでなくドラッグストアや薬局でも売っているので、よく見かけるという声もよく聞きます。

味もニオイもかほんのり甘く、お菓子みたいなので水ナシでも美味しく飲めます。

「ヘルスエイド ビフィーナS」は表示性機能食品に対応しているため、便通改善に効果が認められています。一般的なサプリメントは健康食品なので、あくまで食品)

「便通改善が報告されているビフィズス菌(ロンガム種)配合」「におい良し」「味良し」「飲みやすい」と欠点なし。どの乳酸菌サプリにするか迷ったら、この「ヘルスエイド ビフィーナS」をオススメしています。